2014.01.23 エンタメ心理学

会話なしでも好印象?!

年が明けたばかりかと思えば、早いもので1月も残すところ約1週間となりました。
年初のスタートダッシュ、皆さん調子はいかがですか?

特に営業の方の中には年初から挨拶まわりで忙しい、という方も多いでしょう。

営業においては「販売を成功させるためには、何度でも足を運べ」といわれるほど、お客様への訪問回数が成果に大きくつながるといわれます。
これ、アメリカの心理学者が唱えた「熟知性の法則」で立証されているんです。

この法則によると、人間は何度も顔を見ることで、その人物への親近感を増していくようになる、とのこと。
しかし、身体が一つしかない以上、これを年間通して完璧に実現するのは不可能ですよね。

この理論では、頻繁に訪問することで熟知性が高まることは言うまでもありませんが、メールやはがきなどでも効果があるとされています。

そう考えると、ほんの小さな気遣いの違いが印象の違いに影響する、ということになります。
訪問のお礼やご案内など、「まあ、いいかな」と思いがちな小さな連絡の積み重ねが相手の印象を大きく左右することになるんですね~

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ