2014.04.24 エンタメ心理学

貼るだけできれいになれるシール

パーソナルケアブランドとして有名なDoveが開発した「RB-X」は、貼るだけできれいになれるシール。
30年以上女性の美に関して科学的な研究を行っている、心理学者の女性が開発しました。
そのシールを体験してもらう企画が海外で行われました。その様子がこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=EGDMXvdwN5c&feature=player_embedded

モニターを募集したところ集まったのは、様々な理由から自分に自信の持てない女性達。

女性達には2週間分のシールが渡され、その効果を実感してもらうため、毎晩記録のための映像を撮ってもらうことになりました。すると日を追うごとに美しくなっていく女性達。

2週間後、再度開発者の心理学者と面談をすると、みんな一様に美しくなったことを実感したという話をします。

では、これは果たしてどのような効能のあるシールなのか。成分表示を見てみます。

すると成分表示には「Nothing」の表記。
そう、このシールは何も入っていないただのシールだったのです。

この女性達を美しくしたのは他の何かではなく彼女達自身。
「美しくなれると強く信じた気持ち」が彼女たちを美しくしたのです。

心理学の世界には、自信(Self-confidence)と似た概念で、自尊感情(Self-esteem)というものがあります。

心理学的定義においては、「自信」=自己に対する肯定的な評価のこと。例えばスポーツに自信がある、とか容姿に自信があるといった形で他者との比較がベースになることが多いもの。
それ対しSelf-esteemは、自分という人間が基本的に価値のあるものなのだという感覚のことをさします。

自分という存在を価値があって大切なものなのだと評価することで、人は人生に対して積極的になり、いろいろな経験を重ね、達成感、満足感を抱き、自分のことも他者のことも、受け入れられるようになります。他者との優劣とは関係がない、というところが「自信」との違いでしょう。

美容品を作るDoveが、「美」に必要なのは何よりも自分自身の気持ちなんだという、本質的なメッセージが込められたこのプロモーション。
こんな心理学的背景とともに、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ