2014.06.06 エンタメ心理学

落ち込んでも大丈夫?!

先日、仕事を終えて帰宅の準備をしていたときのこと。
時間をかけて作成していた資料が完成し、気分よくその資料のファイルをPC上で閉じたところから悲劇は始まりました。。

そうなんです、その資料、きちんと保存できていなかったんです(泣)
もちろん、私の不注意なんですけどね。。

あきらめきれず、何度もいろんな可能性を探ってみましたが、やはり最終版は見つからず。。

家でもう一度つくる覚悟を決めて、オフィスを出ました。

自分に甘い私の足は自然とタクシー乗り場へ。
そこで、こんな出会いに遭遇するとは思ってもみませんでした。

なんと、私が乗ったタクシー、今全国で11台しか走っていないという、サッカー日本代表応援タクシーだったのです!!

(東京を走っているタクシーは約5万台だそうです)
さらに!その11台の中でも4台にだけ、選手の直筆サインが書かれており、私の乗った車には、清武選手のサインが刻まれていました!!

とたんに大興奮し、運転手さんにそのタクシーにまつわるエピソードをあれこれ聞き、降りるときには記念の写真を撮りまくって帰宅(笑)
その後、資料作成は嘘のように順調に進みました。

人の心理状況において、マイナスとプラスの変化量が大きいほど人の心に与える影響は深いといわれており、

心理学用語では「ゲインロス効果」と呼ばれています。

私の場合は、意図せずゲインロス効果を体感したわけですが、これは意図的に活用することもできます。
その効果の大きさを私のエピソードから感じていただけたら幸いです(笑)

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ