2014.05.12 イケテル仕事観

ホンマにカッコイイ本田圭佑をつくる

ACミラン 本田圭佑選手

本日行われるW杯日本代表選手の発表。
楽しみに待っていらっしゃる方も多いことと思います!
そんな今日は現在の日本代表の中核を担う一人、本田選手の仕事観を。

昨年12月、イタリアセリエA・ACミランへの移籍が発表されたことは記憶に新しく、

「10番」というエースナンバーを志願して獲得したことも大きな話題となりました。

そんな本田選手は2008年に日本代表デビューを飾った後、前回2010年に南アフリカで開催されたW杯では3回にわたって

「マン・オブ・ザ・マッチ(その試合での最優秀選手)」に選出され、日本代表を決勝トーナメントに導きました。

そんな結果を残し続ける本田選手ですが彼特有の発言が多く、「ビッグマウス」と呼ばれることも多々。

しかしそれに対し本田選手は次のように述べています。

「極端に言うと、僕の場合、無理をして先に人格を作っちゃうんですよね。
ヒーローとしての人格を作って、普段からそう振る舞うようにする。
それを続けでいたら、自分の本物と重なるんですよ。
作った人格が、本当の人格になるんです。
そうしたらホンマにカッコイイ本田圭佑ができあがるんですよ。
だから1日1日が本当に大切になってくるんです。 」

夢やなりたい姿があっても、それが現実と離れたものであればあるほど、言葉に出したり、

まして周囲に宣言したりするのはなんとなく躊躇してしまうもの。
でも、それを言葉にすることこそが、夢やなりたい姿を実現する第一歩になるということを、本田選手は示してくれています。

言葉の持つ力は侮れません。
自分の言葉で自分の道を定義し、自らのコミットメントをもってそれを実現させていく。
そんな強さを持って、私たちも今週のスタートを切りたいものですね!

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ