2014.10.03 エンタメ心理学

Facebookは女子のツール?!

TwitterやFacebookなどでの投稿がたくさん“リツイート”されたり、“いいね!”をされることを“バズる(=buzzる)”というそうです。

そして日々ネット上で情報を発信してバズることによって同性、異性ともに対して影響力を持つ”バズられ女子”なるものが出現してきているのだとか。

これがバズられ男子でなく、女子なのにはそれなりに理由があるようです。

人は男性でも女性でもある程度は他者から認められたいという承認欲求を持ちます。

でも、「誰に」認められたいかが男性と女性では異なるのです。

多くの男性は少なからず「世界」に認められたいと思っています。

海の向こうの人からも、見ず知らずの数百年後の人からも、「尊敬されたい」「『すごい』と言われたい」のです。

一方女性が認められたいのは、友達、近所の見知った人、職場であれば同じフロア……。

男性の「世界」に対して「世間」とでもいうべき手の届く範囲で、きちんと認められたいのです。

Facebookなどのソーシャルネットワークはよく考えてみると割と顔見知りの仲間うちのネットワーク。

男性、女性それぞれの承認欲求の対象を考慮すると、”バズられ女子”の出現もちょっと納得ですよね〜

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ