2014.03.23 イケテル仕事観

「潔く」 プロ野球解説者 宮本慎也さん

今週末からいよいよプロ野球が開幕。
アテネ、北京五輪日本代表に選出され、キャプテンも務めた宮本さんでしたが昨年現役を退き、現在は解説者として活躍されています。
そんな宮本さんには転機となったある出来事があるのだとか。

それは宮本さんが大学一年の時。
野球部ミスをして技術指導の方に怒られて、監督に反省文を書け、と言われたそうです。
そうして書いた反省文を監督に手渡したところ、なんとそれを読んだ監督にまた怒られたのだといいます。

「言い訳ばかりが書き連ねられている。
自分で潔く非を認める気持ちはないのか。それが、次に失敗する確率を減らしていくんだ。」と。

このとき宮本さんは大きなショックを受けたといいます。
それは、自分では言い訳をしているような意識はまったくなかったから。
それ以来、とにかく自分が失敗したら、まず男らしく潔く認めて謝るようになったのだといいます。

これが大きな転機となり、宮本さんの自己改造が進んだのだそうです。
言い訳せずに反省する、と強く意識することで、ミスした時はまず謝ることから始めることができ、結果的にミスや失敗が次に生かせるようになったのだとか。

年齢や経験を重ねるほど、自分の非を認めるのは難しくなるもの。
無意識的に自分を守るために言い訳をしていることもあるかもしれません。
常に潔く。
それが成長への近道になるんですね!

採用情報

JAMの価値観に共感して頂ける人材を募集しております。

採用サイトへ

お問い合わせ

JAMのサービスについてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせページへ